保育士 資格

保育士試験の実技、みんな何を受験しているの?それぞれの選択率を紹介

保育士試験 タイムスケジュール保育士

平成30年度(後期)の実技試験を愛知県で受験しました。

少し前の受験データですが、最近保育士試験を受験したいけれど実技って何を選択すれば良いか分からないと相談を受けましたので調べてみました。

出典元

平成30年度(後期)実技試験の愛知県会場にて配布された「実技試験タイムスケジュール」に全受験者のタイムスケジュールと受験科目が記載されていましたので一部を抜粋して集計しました。

集計結果

集計人数は1ページ目左列にあたる54名を集計対象にしました。

各実技試験の選択率

集計人数: 54名造形音楽言語
選択者数(名)26名31名51名
選択率(%)48.15%57.41%94.44%
合計(%)200%

大半の方が言語を選択しているのが分かります。

造形と音楽はほぼ同等程度の方が受験しているようです。

表下部の合計(%)が200%になっているのは受験科目が2件であるためです。

実技試験の組み合わせ選択率

どの実技試験を組み合わせているかも集計しました。

集計人数: 54名造形+音楽音楽+言語言語+造形
選択者数(名)3名28名23名
選択率(%)5.56%51.85%42.59%
合計(%)100%

「音楽+言語」と「言語+造形」を選ぶ方が多く、「造形+音楽」を選ぶ方が少数という結果になりました。


事前練習がしやすい言語を選択する方が多く、基準が曖昧な造形や楽器が苦手な方が敬遠する音楽の2科目を選ぶ方が少ないようです。

今回の記事は受かりやすさを示すものではなく、受験する方がどの実技科目を選んでいるのかを集計したものです。

今回のサンプルは愛知県ですが、地域によって大きく変わるかもしれません。

参考程度にしてもらい、自分が得意な分野や頑張れそうな分野を選択してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました